agoda最低価格保証とは?他サイトで安い料金を発見したら値引き

どうも、からし猫です。今回は・・・
agoda(アゴダ)の最低価格保証って何?

そんな人に向けて、agoda最低価格保証の仕組み、申請条件、申請方法、体験談をご紹介していきます。

また、ExpediaやBooking.com、Hotels.comなど、他の旅行サイトの最低価格保証とも比較していきます。

agoda最低価格保証とは何?

agodaの最低価格保証は、他の旅行サイトで、同じ内容のより安い宿泊プランを発見した時に、値引きされる制度です。

常に最安値保証

他の旅行サイトと同じ金額、または、より安い金額を保証しています。

最低価格保証は、すでにagodaでホテルを予約し、確定済みの時に使えます。予約していない状態ではダメです。

実際に、最低価格保証を使うとなった時は、所定の申請条件を満たした上での申請手続きが必要になってきます。

MEMOagodaのサイト上では、最低価格保証を最安値保証と、表記している箇所もあります。また、最低価格保証は、ベストレート保証、ベストプライス保証などとも呼ばれます。

申請条件や申請方法を確認

チェックマーク

上にも書き、繰り返しになりますが・・・

agodaの最低価格保証は、他の旅行サイトで、同じ内容のより安い宿泊プランを発見した時に、値引きされる制度です。

この同じ内容という条件が結構、曲者です!

また、仮に条件を満たしたとしても申請にあたっては、準備も必要です。申請条件や申請方法は、よく確認してください。

申請条件

最低価格保証の対象となるのは、他の旅行サイトで、発見した宿泊プランが次の全ての条件を満たしている時だけです。


  • 同じ宿泊施設、宿泊期間、ルームタイプ及びベッドタイプ
  • 同じ支払い方法(前払い、後払い、通貨、デポジット要件など)
  • 同じ変更ポリシー及びキャンセルポリシー
  • agodaカスタマーサービス担当者が確認した時点で確認、予約できる

他の旅行サイトで、発見したより安い宿泊プランが一般非公開の料金だった時も最低価格保証は使えませんので注意です。

一般非公開の料金とは?

一般非公開の料金には、会員限定、割引クーポン、ロイヤルティプログラム利用時の料金などが該当します。他の旅行サイトで、agodaカスタマーサービスのスタッフがホテルやプラン検索をした時に、確認できない場合は、最低価格保証の対象外と考えるといいです。

申請方法

条件を全て満たしている時は、最低価格保証の申請フォームで必要情報を入力してください。必要情報はかなり多いです。

申請フォーム:https://www.agoda.com/ja-jp/pages/info/bpg/bpgform.aspx


  • 予約ID(ホテルを予約した後に、agodaから届くメールやMY予約ページに記載)
  • Eメールアドレス(予約時に利用したもの)
  • ホテル名、国、都市、部屋数、人数、宿泊日、ルームタイプ、朝食の有無など
  • 他社の料金が表示されているページURL
  • 証拠となるスクリーンショット
  • より安い宿泊プランの金額、支払い方法、支払い通貨
  • キャンセルポリシーや変更ポリシー

CHECKほとんどの情報が入力、選択必須の項目です。事前に準備した上で申請すると、円滑に進みます。入力にかかる時間の目安は、5〜10分です。

予約重複には注意!

最低価格保証の申請をする時、他の旅行サイトで予約する必要はないです。二重予約にならないよう注意してください。

口コミ評判は?わたしの体験談

今年8月、agodaで最低価格保証の申請をしました。ランカウイ島にあるメリタス・ペランギ・ビーチ・リゾート&スパに泊まった時です。

メリタス・ペランギ・ビーチ・リゾート&スパ1
メリタス・ペランギ・ビーチ・リゾート&スパ2

知り合いの間で評判が良かったこと、5つ星ホテルで1泊2万円台という値段、ビーチや空港からの近さ、THEリゾートの設備が決め手になりました。

また、ホテルの予約をagodaに決めた理由は、ポイントマックス利用で、JALのマイルが貯まると知っていたからです。

agodaポイントマックスとは?マイルやポイントが貯まる特典プログラム

2017.09.21

ただ、高いか、安いか相場も知っておこうと、その日の内に、ExepdiaBooking.comHotels.comで同じ条件の料金を調べてみました。

そのタイミングで一番安いのは、Hotels.comという結果でした。agodaより、1泊あたり1,500円弱、安かったです。

1000マイル以上もらえるし、2泊3日で3,000円しか変わらないなら、いいかなと思いましたが、ものは試しと最低価格保証の申請をしてみました。

申請フォームで必要情報を入力して送信すると、次の日の昼過ぎに、agodaカスタマーサービスからの回答が届きました。


回答は・・・ポイントマックスを利用してホテルを予約した場合は、最低価格保証の対象外になるとのことでした。


agodaの特典は、よく理解している方だと思っていましたが、この時に初めて、ポイントマックスと最低価格保証が一緒に使えないことを知りました。

ポイントマックスのコーナーにも、そのことが明記されていました。

ポイントマックスの対象となる予約には、アゴダ®最低価格保証は適用されません。

普段のカード決済なら200,000円に相当する、マイルがもらえるんだから仕方ないと、特に不満も感じす、納得しました。

ちなみに、ポイントマックスと最低価格保証は、一緒に使えませんが、ポイントマックスと割引クーポンは、一緒に使えます。

agoda割引クーポンコードまとめ!使い方も丁寧に説明【2017年10月最新】

2017.09.01

他サイトの最低価格保証と比較

HOTEL

agoda以外に、Exepdia、Booking.com、Hotels.comにも最低価格保証の制度があります。参考までに、他の旅行サイトの最低価格保証も見ていきます。

申請条件は、どの旅行サイトでもほとんど同じです。全く同じ内容の宿泊プランが対象、会員限定など一般非公開の宿泊プランは対象外となっています。

何か違いがあるとすれば、他の旅行サイトは差額を返金なのに対して、agodaは同じ金額、または、より安い金額での宿泊を保証している所です。

Expedia

Booking.com

Hotels.com

agoda最低価格保証のおさらい

ここまでagodaの最低価格保証について、いろいろと説明してきました。最後に内容をあらためて、まとめていきます。

agoda最低価格保証のまとめ

  • 他の旅行サイトで、同じ内容の安い宿泊プランを発見した時に値引きされる制度
  • agodaでホテルを予約し、確定済みの時に使える(予約していないとダメ)
  • 所定の申請条件を満たした上での申請手続きが必要(申請条件申請方法
  • 最低価格保証とポイントマックス、割引クーポンは一緒に使えないので注意
  • ExepdiaBooking.comHotels.comにも最低価格保証の制度がある
agodaの最低価格保証は、まったく同じ条件の宿泊プラン、また、一般公開の宿泊プランでないとダメで、使いやすいとは言えないです。ポイントマックス割引クーポンを重視した方がお得だと思います!