agoda支払い方法!今すぐ予約、後払い、直接払いの3つは何が違う?

どうも、からし猫です。今回は・・・
agoda(アゴダ)の今すぐ予約、今すぐ予約&後払いOK、今すぐ予約&宿泊施設へ直接払いは、何がどう違うの?

そんな人向けにagoda、3つの支払い方法の違いについて、ご紹介していきます。ホテルを予約する前に、目を通してください。

どう違う?agodaの支払い方法は3つある

agodaでは、同じホテルや部屋タイプでも、支払い方法が違うと、決済タイミングが変わります。

パソコン予約ボタン

パソコンやタブレットの場合、ボタンの中に支払い方法が記載されている

スマホ予約ボタン

スマホの場合、ボタンの上に緑色テキストで支払い方法が記載されている

種類1:今すぐ予約

今すぐ予約では、予約が完了してすぐに、クレジットカードに料金が請求されます。

今すぐ予約に対応した支払い手段は?:VISA、JCB、Mastercard、American Expressのクレジットカード、UnionPay(銀聯カード)のクレジットカードとデビットカード、PayPal

種類2:今すぐ予約&後払いOK

今すぐ予約&後払いOKでは、予約が完了してすぐには、料金が請求されることないです。

前日まではキャンセル無料

予約が有効となる日は、絶対よく確認!◯月◯日の前日まではキャンセル無料となっているのが罠

以降、キャンセル料が発生する、予約が有効となる日の2〜3日前に、クレジットカードに請求されます。

今すぐ予約&後払いOKに対応した支払い手段は?:VISA、JCB、Mastercard、American Expressのクレジットカード

種類3:今すぐ予約&宿泊施設へ直接払い

今すぐ予約&宿泊施設へ直接払いでは、チェックイン、またはチェックアウトの時に、料金が請求されます。

支払い手段は、現金やクレジットカードなど、ホテル指定の方法に従ってください。

クレジットカード不要

クレジットカードを持っていない人は、クレジットカード不要と書かれた宿泊プランを選ぶといい!

また、クレジットカード不要の記載がない場合は、保証のために、予約時にクレジットカード情報を入力します。

CHECK今すぐ予約、今すぐ予約&後払いOKは、クレジットカード一括払いのみです。また、今すぐ予約&宿泊施設へ直接払いで、クレジットカードの分割払いができるかは、クレジットカード会社と宿泊施設の契約内容によって変わります。

どの支払い方法を選べばいいの?

海外ホテルは、今すぐ予約、今すぐ予約&後払いOKがおすすめです。理由は、ホテルに着いてから、予約ができていないといった、トラブルを避けるためです。

また、海外ホテルは、今すぐ予約&宿泊施設へ直接払いに対応していないことも多いです。国内ホテルは、どの支払い方法を選んでも変わりないと思います。

取消、割引条件に注意して支払い方法を選ぶ

支払い方法を選ぶ時は、キャンセル、割引特典の条件面にも注目してください。

注目1:キャンセル条件

パソコンのキャンセル条件

キャンセル条件は、宿泊プランにあるプラン内容、または、予約フォームのポリシー欄で確認できます。

スマホのキャンセル条件

また、スマホサイトやスマホアプリの場合は、予約ボタン上にある緑色テキストの部分で確認できます。

上にも書きましたが、「◯月◯日の前日まではキャンセル無料」と間違えやすい表記には、要注意です!

注目2:割引特典の条件

マイル獲得

宿泊プランによっては、次回以降使えるギフトカード、そして、JALマイルやWAONポイントがプレゼントされます。

よく分かる!agodaギフトカード利用ガイド、貰い方や使い方を説明

2017.10.10

agodaポイントマックスとは?マイルやポイントが貯まる特典プログラム

2017.09.21

また、agodaの割引クーポンが使えるのは、「今すぐ予約」と「今すぐ予約&後払いOK」を選んだ時だけです。

agoda割引クーポンコードまとめ!使い方も丁寧に説明【2018年9月最新】

2017.09.01

せっかくの楽しい旅行です。トラブルを避けるためにも、損しないためにも、支払い方法をよく理解した上での予約をおすすめします。

CHECKBooking.comや楽天トラベルなど、提携サイトから提供された、宿泊プランも見つかります。ただ、こういった宿泊プランは、料金や特典が魅力的ではないことが多いです。本家のサイトやアプリで予約した方がお得です。